So-net無料ブログ作成
Halestorm ブログトップ

性別を超えたパワーロック Halestorm(ヘイルストーム) [Halestorm]

とっても疲れておりました。

音楽がノイズになる前に。。。

久々の掘り出し物です。


「Halestorm」

2009年に初のアルバムを出しているのですが、

僕は存在すら知らない。


当時は、ずいぶん音楽と離れた生活を送っていましたね、

CDから、デジタル音源に切り替わり始め、

だから、新しい音楽を聴かず、昔の曲を繰り返して聴くという。

もし、アップルミュージックやYouTubeがなかったら、同じような状況だったでしょう。

CDの試聴も、限られた場所でしかできなくなりました。


で、「Halestorm」です。

ボーカルは女性。名前はLzzy Haleだそうですが、まぁ、男性顔負けのボイスを披露してくれる。

音楽もパワフルで、ノリが良い。

ある意味、元気が出ます。

まずは、1曲。YouTube Music で一番最初に拾った曲ですね。

I Miss The Misery



これは、2ndの「Strange Case Of」(2012年)の曲ですが、


ストレンジ・ケイス

ストレンジ・ケイス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/04/11
  • メディア: CD




今出ている4枚のアルバムをざっと聞いて、2ndがいちばん爽快なアルバムだと感じました。

ここまでボイスを振り出してくれると、ほんとうにすっきりします。

声の幅が広い。高温でも音の太さがぶれない。

かといって、女性ボーカルのタッチの柔らかさも兼ねている。

久々に「すごい」と思ったボーカルです。

1曲目の「Love Bites(So do I)」もいいですね。



この曲で、2015年にグラミー賞もとっているというから、実力は確かなものでしょう。

この2ndは、何回聞いても聴き飽きない。

というか、4枚とも聴き飽きないのだけど、2ndは、格が1つ突き出ている。


ミドルチューンやバラードも豊富で飽きさせない。

2ndのボーナストラックで、featuring songですが、Lzzyの歌唱力を際立たせるパワーバラードの
「Private Parts」も聴いてみてください。




Lzzyがただただパワフルな女性という訳ではない、ということが分かります。

もう1曲、美しいバラード「Beautiful With You」があるのですが、よければ、下部のアップルミュージックから聞いてみてください。

本当に美しいですから。


映像で見せる彼女は、あくまでもパフォーマンス。

そのパフォーマンス、見る方に力を与えてくれる彼女のパフォーマンス力には、ただただ脱帽です。

もちろん、それを支えるバンド全体の技量があってのことですが。


この2ndのトリを飾るバラード、Here's to Usです。




アマゾンのレビューで「80年、90年の香りがする」と形容されていたりするのですが、

年代なんて、どうでもいいですね。

まぁ、言うとすれば、Lzzyのメイクがケバいくらいでしょうか。


もし、あなたがここで初めて彼女たちに出会ったのであれば、

そして、彼らの音楽に感銘を覚えたのであれば、

よければ、この出会いを大切にしてください。

最近は、なかなか、いい音楽に会うにも苦労する時代ですから。。。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
Halestorm ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます