So-net無料ブログ作成

20年の時を越えて再評価される TNT「Firefry」 [TNT]

人は、その当時に評価されず、

時を越えて、改めて評価されることがあります。

絵画では、ゴッホがそうでしょうか。

その当時に、しっかり評価されていれば、彼の人生は全く違うものになっていたでしょう。

運命とは、神とは、時として惨い試練を課すものです。

いや、ゴッホは亡くなってからの評価ですから、神も運命も試練もへったくれもないですね。

「神は死んだ」と哲学者ニーチェが言いたくなるのも分かる気がします。


「TNT」というバンドをご存知でしょうか。

ノルウェー出身のハードロックバンドです。

北欧のロックというと、「ヨーロッパ」を思い浮かべる方(いや、全く知らない方)も多いでしょう。

ロックでありながら、透明感があり、すがすがしく、哀愁にあふれていることが特徴です。



この「TNT」、商業的には失敗していて、さほど知名度を上げることができませんでした。

本国では3rdの「Tell No Tails」が1位を獲得(1987年)

日本では4thの「INTUITION」(1989年)がブレイクして、来日公演が実現しました。

まずは、ブレイクした「INTUITION」から、3曲ほど、聴いてみて、本来「TNT」がどのようなバンドであるか、確認してみてください。


Tonight I'm Falling
End Of The Line
Intuition









聴いてみて、北欧のハードロックがどのような感じか、お分かりになると思います。

透明感、そして、氷の世界のようなcoolな感じを受けるのではないでしょうか。

以前紹介した、ロイヤルハント、もそのような北欧バンドの1つです。
https://love-music-03s.blog.so-net.ne.jp/2018-10-24-2



そして、5thのアルバムを出して、TNTはいったん解散してしまいます。

アメリカのマーケットを狙う、そのような音楽シーンに嫌気がさした、ということのようです。

今でも、「アメリカで成功すれば」という感じは、音楽シーンに見受けられますが、

80年代、90年代も、やはり最大のマーケットはアメリカ、

アメリカで受け入れられることが1つのステータスになっていたのでしょう。



そして、5年を越え、新たに再結成し、作られたのが、この「Firefly」(1997年)というアルバムです。

まず、「同じバンドの曲なのか?」と首をかしげてしまいます。

そして、TNTにキャッチーな北欧ロックを求めていたファンからは、ことごとく酷評されてしまいます。

「駄作だ、これはTNTではない」と。

高音主体だったトニー・ハーネルが、低音を披露し、メロディもグランジの要素が入り、メロディがストレートに伝わらなかったのです。

ところが、ここ最近、2016年頃から、「Firefly」を再評価する声が聞こえ始めました。

「聴けば聞くほど、心に残る」

というのです。



では、実際のところ、どうなのか。

僕の独断で、何曲か選んでみます。


Angels Ride
Tripping
Month Of Sundays
Heaven's Gone










再評価され始めて、数年ですので、YouTubeでも大した動画はありません。

僕は、実は先に「Firefly」を買ってしまい、

当時、グランジ・オルタナが嫌いだった自分は失望してしまいました。


ところが、やはり、最近になって聴きなおすと、

こちらのほうが「INTUITION」より大人なミュージック、に聞こえてくるんです。

深みがあるというのでしょうか。

どことなく、Dizzy Mizz Lizzyに雰囲気が似てなくもないですね。
https://love-music-03s.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30


トニー・ハーネルのボイスと、ロニーの技巧的なギターで日本では特別に人気を得た彼ら。

残念ながら、トニーは現在、脱退中とのこと。

「Firefly」、再度聴き直すべきアルバムのうちの1枚であることには違いありません。


インテュイション

インテュイション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2012/01/18
  • メディア: CD




ファイアフライ

ファイアフライ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1997/02/05
  • メディア: CD



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます