So-net無料ブログ作成
The Eagles ブログトップ

イーグルス、Hotel California、他 。曇りのち晴れ。(結婚記念日1216) [The Eagles]

明日、妻との結婚記念日で、

ささやかにパーティをしようと計画中です。


ふと、通勤中にかかったラジオで、イーグルスの「Hotel California」がかかっていて、

ああ、久々に聴くと、沁みるなぁ、と。

イーグルスの曲は、

ほぼ、僕の出生前後の楽曲なんですが。

聴いたことあるんですね、どこかで。


ただ、ホテル・カルフォルニアの歌詞は、

どうも薬物の影響による幻覚か、孤独の閉鎖感か、

とらわれた何かに抜け出せない苦悩を描いているようで、

結婚記念日には似つかわしい曲ではないのです。が、


でも、聴いて涙するぶんには、本当に哀愁を感じさせる、名曲だと。

Hotel California(1976年、誕生年ですなぁ。)



このままでは暗くなってしまうので、少しずつ明るく。


次はDesperado。意味は、ならず者?まぁ、どうしようもない奴ってことでしょうか。
その、どうしようもない奴を、叱咤して、元気づけている、そんな歌、でしょうか。

Desperado(1973年)



Desperado, why don't you come to your senses?
Come down from your fences, open the gate
It may be rainin',
but there's a rainbow above you
You better let somebody love you
(Let somebody love you)
You better let somebody love you
Before it's too late

お前さぁ、そろそろ気付いてもいいんじゃないか?
殻を破って、降りてこいよ
まぁ、雨が降るかも知れないけど。
でも、おかげでお前の上に虹がかかるんだよ。
お前が誰かに愛されるのもいいんじゃないか?
手遅れになってしまう前に


だんだん明るくなってきました。

もっと明るくしましょう。

Take It Easy、気楽にいこうぜ、ってこと。失恋から立ち直っていく、
そんな風に聞こえます。
歌風が、勇気づけられ、安心するサウンドですよね。

Take It Easy(1972年、彼らのデビューアルバムからです。)



Take it easy, take it easy
Don't let the sound of your own wheels drive you crazy
Lighten up while you still can
Don't even try to understand
Just find a place to make your stand, and take it easy

気楽にさ、もう考え込むな、自分の居場所を見つけようぜ、

という感じです。今の自分にはとても心地よいです^^


では。もうすぐクリスマスということで。イーグルスのクリスマスソングを探してみました。

Please Come Home For Christmas(1978年)



これ、Bon Joviもカバーしているんですね。



U2も。




最後は、ハッピーになれましたでしょうか。

皆様に、よいクリスマスが届きますよう。





COMPLETE GREATEST HITS

COMPLETE GREATEST HITS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WARNER
  • 発売日: 2008/08/22
  • メディア: CD



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
nice!(65)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
The Eagles ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます